サービス/組織変革のリード

組織変革のリード

真の変化を生み出すこととは、人や組織の変化を妨げるものに挑戦することを意味します

多くの組織が変化する必要性があると考え、変化しようとしていますが、成功する組織はほんの一握りです。競争に「追いつく」ことにのみ焦点が当たり、持続可能な組織づくりには焦点が当たっていないことがほとんどです。一つの変化を乗り越えるかどうかのうちに新たな変化がやってきます。このような連続した変化に対応し続けていくには、人や組織の変化対応力を高めていかなくてはなりません。

マネージャーの主な仕事は、絶えず変化している環境において、チームをリードすることです

マネージャーの仕事はこの10年の間に大きく変わりました。もはやただの“マネージャー”はどこにもいません。マネージャーの主な仕事は、今日、絶えず変化している環境において、チームをリードすることです。マネージャーはチェンジリーダーであることが求められ、これまでのマネジメントのやり方とは大きく異なります。迅速に変化しなければならない組織では、すべてのマネージャーが新しいスキルを習得する必要があります。

変化する環境でチームをリードするには、様々な視点が必要です

変化する環境の中でメンバーをリードしていく過程では、リーダーを導くガイドは決して1つだけではありません。混沌とした条件下でパフォーマンスを維持することが求められる一方、チームは混乱し、抵抗し、落胆することもあります。メンバーの反応も人それぞれであることが予測されます。変化をリードするための様々な視点から複数のオプションを検討し、チームを導いていくことが求められます。

プログラムの一例

チェンジリーダーシップ

概要

チェンジリーダーシップのガイドである“5つのレンズ”というツールを学ぶことを通して、組織変革をリードしてビジネスの成果を生み出し、持続可能な組織づくりのために何をすべきかを多角的に考察します。組織変革のリードには欠かせない、人の思考・感情・意思への働きかけに重きを置き、その具体的なスキルや示唆を提供します。プログラムを通して、組織変革を活性化し、人々を巻き込み、変革の勢いを維持するために、協働を具現化する計画を立て、そのためのスキルを向上させます。

期間

2日プログラム

対象

変革を推進するマネージャー、現場のリーダー

期待する成果

  • 変化に対する人の反応であるTransition CurveTMを、相手が乗り越えていくのを促し、支援する方法を理解する
  • 変化を妨げるのではなく促すために、組織の文化をどのように活用するかを理解する
  • 変化に対する支援を得るためにステークホルダーを巻き込む方法を理解する
  • 役割や責任の変更、または協働的な働き方が、変化にどのように勢いをつけるかを理解する
  • 自分がリードしている重要な変革に、チェンジリーダーシップの5つのレンズの概念とツールを適用する

プログラム

テーマ コンテンツ
チェンジリーダーとしての役割を引き受ける
  • 私たちが今日直面している変化
  • チェンジリーダーシップとは
  • 変化における5つのチャレンジ
チェンジリーダーシップの5つのレンズ
  • 5つのレンズの概要
  • 自己のリーダーシップの振り返り(日頃自分がよく使っているレンズ、使っていないレンズ)
  • 各レンズの詳細と必要なスキル、アクション
変革推進のためのアクション
  • トランジションの各段階に必要なリーダーシップアクションの整理
  • アクションプランの作成