芭蕉の言葉

山下一海氏の芭蕉百名言には「変(化)を確かに見とめ聞き止めるという第一の困難をのりこえることが、自然の本質の把握という第二の困難を達成することに連なって行く」という一文がある。
芭蕉の言葉が心に刺さる。現状が心地よい場合には、なかなか変化を受け入れること自体が難しい。しかしこの変化を自らの意思で認めるという難しさを克服しなければ、常に何かに追われて、誰かに強いられて選択をする、あるいは誰かが自分に代わって選択してしまうということが起きる。  
自分の目で、耳で何が起きているかを確かめ、自分の意思で判断し決断して行くことで、もちろん失敗もあるが、そこから学ぶことが大きい。その積み重ねでだんだんとその変化の本質を捉える精度が上がって行くのではないだろうか。
Cynthia Scott博士が提唱する変化を克服した人がとる態度と芭蕉が述べる変化の本質を捉える姿勢にはまさに共通点がある。

The following two tabs change content below.
James Hayase

James Hayase

There is no limit to one's search for excellence.