世界基準の規範

知り合いの企業幹部とともにスポーツボランティア説明会に参加。「ここに集まる皆さんには共通の行動規範について順守をお願いします」キビキビと笑顔で進行していく。話は単なる説明ではなく、健常者も障害者も皆一丸となって、それぞれにできることをやっていくという精神にみなぎっている。ともに感銘を受けながら、帰りは都心から新宿まで5キロ弱の道のりを歩くことにした。

歩きながら、今日の説明会にはとても活力があり、良い刺激を受けたこと、そこからラグビーの名場面、スポーツ解説者が語る熱弁の数々、世界の強豪とあたる日本選手の活躍ぶりについて語り合った。一つの国を超えて世界に感動を与えていることの凄さ。それは何も単に勝つことから生まれているのではない。プレーにおける技量の高さはもちろんのこと、ギリギリのところで自分をコントロールし、プレーの中で規範を示す選手の強さにあると語る彼の話しに納得しながら、話が盛り上がった。ラグビーは他の競技と違い、違反の前にレフリーが警告をだす。それを特定の個人であったり、キャプテンに伝えることがある。違反者を取り締まるのが目的ではなく、規範を守ることに趣が置かれているからだろう。

選手がフィールドで精一杯に戦っている姿を想像しながら、我々ボランティアも規範を持って世界中から訪れる子どもからお年寄りまで、心をこめてお迎えしたいと思う。心に残った言葉、世界標準に則り、世界一のボランティアを目指していきましょう!やりがいがあるではないか。

The following two tabs change content below.
James Hayase

James Hayase

There is no limit to one's search for excellence.